楽天Edyチャージでポイントが貯まるクレジットカード

ここでは、プリペイド型電子マネー「楽天Edy」へのチャージでポイントが貯まるクレジットカードを紹介します。

New! 楽天カード(楽天Edy機能付帯の発行手数料324円も今なら無料!&楽天Edy500円分チャージ付き!)によるEdyチャージが楽天スーパーポイント付与対象となりました。ポイント付与率は200円=1ポイント(通常の半分)です。ファミリーマートのレジならオートチャージも可能です。これより還元率が高いカードについては下の表をご覧ください。

楽天カードキャンペーン

ロゴ変更

2001年より「Edy」を運営してきたビットワレット株式会社は、2009年に楽天グループ傘下となり、2012年には称号を「楽天Edy株式会社」に変更。サービス名称及びロゴも「Edy」から「楽天Edy」に変更されました。

「Edyでポイント」サービス

おサイフケータイ対応の携帯電話に楽天Edyアプリをインストールし、「Edyでポイント」サービスに登録、各種ポイントサービスの中から一つを選び設定すると、楽天Edy利用200円毎に設定したポイントを1ポイント(もしくは1マイル)貯めることができます。

設定できるポイントサービスは以下の14種類。あなたの生活に密着したものを選択するといいでしょう。

楽天スーパーポイント 200円=1P
ANAマイレージクラブ 200円=1マイル
※Edyマイルプラス対象店舗では200円=2マイル
Ponta 200円=1P
Edyでコイン(GREE)
auポイント
Tポイント
ヨドバシゴールドポイント
ヤマダポイント
エポスポイント 1,000円=1P
ベルメゾン・ポイント 200円=1P
ビックポイント
プレミアムドライバーズカード ショッピングポイント 200円=1P
※NEXCO中日本サービスエリア・パーキングエリアでは200円=2P
マツモトキヨシ現金ポイント 200円=1P
エディオンポイント

※ポイントサービスの変更はいつでも可能です。但し、変更後のポイントが貯まるのは切り替え手続きを行った3日後からとなります。

楽天Edyにクレジットチャージ

楽天Edyアプリ上にて、クレジットカード情報(番号・有効期限・セキュリティコード)を登録すると、通常、翌日の正午以降より楽天Edyへクレジットチャージが可能となります。

登録自体は、P-oneカード、JCBカード(※)、イオンカードなどの極一部のカードを除き可能です。しかし、その大半のカードは楽天Edyチャージ利用分に対してポイントの付与を行なっておりません。

(※) ANA JCBカード、Yahoo! JAPAN JCBカード、ソニーファミリーカード(JCB)は登録可能。

以下で紹介するのは、2016年1月15日時点で、楽天Edyチャージに対するポイント付与が認められている貴重なクレジットカードです。即ち、「クレジットチャージ時のポイント」+「Edyでポイント」の「二重取り」が可能なカードですね。

利用店舗がTポイント加盟店(例えば、ファミリーマート)やPonta加盟店(例えば、ローソン)であれば、ポイントカード提示によるTポイント、Pontaポイントと併せて「三重取り」も可能ですね。

※同じ楽天グループでありながら、楽天カード株式会社の発行する楽天カードは対象外なのは意外なところでしたが、2014年12月1日よりようやく対象となりました。

Edyチャージでポイントが貯まるクレジットカード一覧
名称 年会費
(税抜)
ポイント・プログラム ポイント 還元率 交換先
リクルートカード
※楽天Edyチャージでポイントが貯まるのはVisaブランド限定
※2016年11月7日(月)23:59までに新規入会&初回利用&携帯電話料金(NTTdocomo、au、SoftBank、Y!mobile(旧WILLCOM))の利用で、もれなくポンパレモールやじゃらん、ホットペッパーグルメなどで利用できる共通ポイント合計6,000Pプレゼント!
永年無料 リクルートポイント 100=1.2P 1.2% Pontaポイント
東急 TOP&ClubQ JMBカード PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)
※2016年11月30日(水)までに新規入会&東急線PASMO新規購入&PASMOオートチャージサービス新規設定・利用&キャッシング枠の設定などで最大8,000円分のTOKYUポイントとJALマイル500マイルプレゼント!
1,000円
初年度無料
TOKYUポイント 1,000円=10P
※「TOP&Webプラス」及び「ご利用代金Web明細サービス」に登録の必要有
1.0% JALマイルANAマイル、NEXCO中日本ショッピングポイント
楽天カード
※川平慈英さん扮する楽天カードマンのCM好評放送中!
エントリー&新規入会&1回利用で5,000ポイントプレゼント!
永年無料 楽天スーパーポイント 200円=1P
※通常の半分の付与率
0.5% ANAマイル
楽天PINKカード
※月額利用料を払うとカスタマイズサービスを利用可能な、女性向けのクレジットカード
永年無料
楽天ゴールドカード
※エントリー&新規入会&1回利用で最大9,000ポイントプレゼント!
空港ラウンジサービスも付いています。
2,000円
エポスカード
※Net限定で2,000円分のエポスポイントプレゼント
即日発行対応カードです。
永年無料 エポスポイント 1,000円=5P 0.5% マルイ商品券、ANAマイル、ドコモポイント、auポイント、ノジマスーパーポイント
JMBローソンPontaカードVisa 永久無料 Pontaポイント 1,000円=5P 0.5% JALマイル、ローソンオリジナル特典
NTTグループカード
※入会後4ヶ月後の末日までに20万円利用で10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!!
無料 ポイント・プレゼントコース 1,000円=10P 0.5% ドコモポイント、ANAマイル、ちょコムポイント、キャッシュバック、Amazon®ギフト券、VJAギフトカード、iTuns Card
タカシマヤセゾンアメリカン・エキスプレス・カード 永久無料 タカシマヤポイント 100円=1P 1.0% タカシマヤ「お買物券」
SoftBankカード
※新規発行受付終了
※2014年12月31日(水)までにSoftBankカード(JCBブランド)に新規入会された方の中から、毎月抽選で10名様にJCBギフトカード1,000円分プレゼント!
永年無料 SoftBankマネー 100円=1P 1.0% キャッシュバック、ソフトバンクギフト、ソフトバンクポイント、ベルメゾン・ポイント、ヤマダ電機ポイント
auじぶんcardセゾン
※新規申込受付停止
※auじぶんcardお申し込み&発行後、発行月を含む4ヶ月以内に口座振替先をじぶん銀行に設定すると、もれなくじぶんポイント3,000円分プレゼントキャンペーン実施中!!
永久無料 じぶんポイント 100円=1P 1.0% じぶん銀行口座へのキャッシュバック、KDDI料金への充当、auポイント
ライフカード 永年無料 LIFEサンクスプレゼント 1,000円=0.5P
通常の半分の付与率
0.33% ANAマイル、ドコモポイント、auポイント、楽天スーパーポイント、Gポイント、ベルメゾン・ポイント
JQ CARDセゾン 永久無料 JQポイント 200円=1P 0.5% SUGOCA電子マネー、JR九州旅行券、JR九州特産商品
りそなカード《セゾン》 永年無料 りそなポイント36 1,000円=1P 0.5% 楽天スーパーポイント、JALマイル、au WALLETポイント、ジョーシンポイント
京急プレミアポイントシルバー 無料 京急プレミアポイント 200円=1P 0.5% 京急グループポイント券
出光カードまいどプラス 永久無料 プラスポイントサービス 1,000円=5P 0.5% カタログ掲載商品
エディオンカード 980円 エディオンポイント 100円=1P 1.0% -
DAIMARU CARD 1,000円 DAIMARU CARDポイント 200円=1P 0.5% -
マツザカヤカード 1,000円 マツザカヤカードポイント 200円=1P 0.5% -
エムアイカード
※アメリカン・エキスプレスブランド限定
2,000円 エムアイカードポイント 200円=1P 0.5% -
シティ エリートカード 3,000円 シティ リワードポイント 100円=2P
※年間50万円以上の利用で2,500ボーナスP
0.8%~1.0% カタログ掲載商品(Amazon®ギフト券、楽天スーパーポイント、年会費充当)、保険、ダイナースクラブ リワードポイント
シティ リワードカード
シティ キャッシュバックカード
※2014年7月16日を以って新規募集終了
キャッシュバック プログラム - 0.25~3.0% -
シティ ゴールドカード 12,000円 シティ リワードプログラム 100円=3P
※年間50万円以上の利用で2,500ボーナスP、年間100万円以上の利用で6,000ボーナスP
1.2%~1.44% カタログ掲載商品(Amazon®ギフト券、楽天スーパーポイント、年会費充当)、保険、ダイナースクラブ リワードポイント
シティ リワード ワールドカード
ANA JCBワイドゴールドカード 14,000円 ANAマイル 200円=1Mile 0.5% ANA及びスターアライアンス加盟航空会社の特典航空券、ANA SKYコイン-
ANA VISAワイドゴールドカード 14,000円 ANAマイル 200円=1Mile 0.5%
デルタ スカイマイル シティ ゴールドVISAカード 18,000円 デルタ スカイマイル 100円=1.3Mile 1.3% デルタ航空及びスカイチーム加盟航空会社の特典航空券
ANAダイナースカード 27,000円 ANAマイル 200円=1Mile 0.5% ANA及びスターアライアンス加盟航空会社の特典航空券、ANA SKYコイン-
シティ プラチナカード 35,000円 シティ リワードプログラム 100円=4P
※年間50万円以上の利用で2,500ボーナスP、年間100万円以上の利用で6,000ボーナスP、年間150万円以上の利用で10,000ボーナスP
1.6%~1.87% カタログ掲載商品(Amazon®ギフト券、楽天スーパーポイント、年会費充当)、保険、ダイナースクラブ リワードポイント
デルタ スカイマイル シティ プラチナVISAカード 40,000円 デルタ スカイマイル 100円=1.5Mile 1.5% デルタ航空及びスカイチーム加盟航空会社の特典航空券
ANA JCBカード プレミアム 70,000円 ANAマイル 200円=1Mile 0.5% ANA及びスターアライアンス加盟航空会社の特典航空券、ANA SKYコイン
ANA VISAプラチナ プレミアムカード 80,000円 ANAマイル 200円=1Mile 0.5%
ANAダイナース プレミアムカード 155,000円 ANAマイル 200円=1Mile 0.5%

カード選びの決め手となるのは、年会費、還元率、そして、ポイントの使い勝手(ポイント交換先の多様さを含む)の3点でしょう。年会費が安く、還元率が高く、ポイントの使い勝手が良いカードがおすすめです。

候補の筆頭として挙げられるのは、リクルートカード(Visaブランド)、東急 TOP&ClubQ JMBカード PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)、楽天カード、NTTグループカード、SoftBankカード、auじぶんcardセゾンの6枚です。いずれも年会費が無料で、還元率の高いクレジットカードです。

リクルートカード(Visaブランド)は楽天Edyチャージ用のカードとしては最も条件の良いカードになります。メインカードとして充分おすすめなのですが、他にメインカードを持ちの方は、年会費無料ですので、楽天Edyチャージ専用カードとしてもいいかもしれません。リクルートポイントはリクルートグループのネットサービスに於いて、1ポイント=1円として使用できますので、じゃらん、ポンパレモール、ホットペッパーグルメなどのリクルートグループのネットサービスを利用されている方に最も適しています。少数ではありますが、Airウォレットに参画したリアル店舗でも利用可能です。

また、リクルートポイント1ポイントは、Pontaポイント1ポイントに100ポイント単位でリアルタイムに交換することができます。ローソン、GEO、ケンタッキーフライドチキンなどPonta加盟店を利用される方にもリクルートカード(Visaブランド)はおすすめです

既にnanacoチャージ用にリクルートカード(JCB)、リクルートカードプラス(※新規会員募集終了)を持っているという方にも、「リクルートカードはVisaとJCBでの2枚持ちが可能」ですので問題なく取得をおすすめできます。

リクルートカード(Visa)自体もnanacoチャージでポイントが付きます。

プリペイド型電子マネーチャージでポイントが付くか、ポストペイ型電子マネーに対応しているかどうかは以下の表を参考にしてください。

リクルートカード(Visa) リクルートカード(JCB) リクルートカードプラス(JCB)
楽天Edyチャージ 1.2% - -
nanacoチャージ 1.2% 1.2% 2.0%
モバイルSuicaチャージ 1.2% 1.2% 2.0%
SMART ICOCAチャージ 1.2% - -
QUICPay - 1.2% 2.0%

リクルートポイントは、2015年春にはPontaポイントに統合され、今後ますます使い勝手の上昇が予想されます。

楽天Edyチャージ用のクレジットカードとしては大本命になります。

期間限定で、最大6,000円相当のリクルートポイントを獲得できる新規入会キャンペーンを行っていますのでご入会はお早めに!

リクルートカード(Visaブランド)キャンペーン画像

東急 TOP&ClubQ JMBカード PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)は、デフォルトでは一般のVisa加盟店でのTOKYUポイント還元率は0.5%と平凡です。しかし、「TOP&Webプラス」への登録及び「ご利用代金Web明細サービス」に登録すると一般のVisa加盟店でのTOKYUポイント還元率が1.0%に優遇されます。楽天Edyチャージでポイントが貯まることに加えて、交通系ICカードであるPASMOオートチャージが利用でき、PASMOオートチャージでもポイントが貯まる点が魅力です。交通系電子マネーと楽天Edyの両方を押さえたい方には最適でしょう。

楽天カード楽天PINKカードは最近になって、楽天Edyチャージでポイントが貯まるようになりました。楽天グループの楽天カードなのに楽天Edyチャージでポイントが貯まらないという倒錯した現象は解消されました。通常のショッピングのポイント還元率は1.0%ですが、楽天Edyチャージ時のみ0.5%に半減します。

楽天スーパーポイント(100円=1ポイント)の代わりにANAマイル(200円=1マイル)が貯まる楽天ANAマイレージクラブカードについても、楽天Edyチャージで通常の半分の付与率でマイルが貯まります。

NTTグループカードも年会費無料です。但し、紙の利用明細書を希望される場合は1,260円かかります。NTTグループカードのポイント・プログラムは、利用金額に応じて対象の通信料金を毎月自動的にキャッシュバックする「おまとめキャッシュバックコース」と、利用金額に応じて貯まるポイントを各種ポイントや各種ギフトカードに交換できる「ポイント・プレゼントコース」の2種類ありますが、ここは便宜的に後者を選択した場合の還元率を記載しています。ポイント交換に必要な最低単位数は4,000ポイントですので、交換に必要な最低利用金額は400,000円ということになります。NTTグループカードをメインカードとして利用するのでない限り、おすすめできません。

SoftBankカード(新規募募集終了)は年会費永年無料でポイント還元率は1.0%と高還元率。SottBankマネー100ポイントを、携帯電話の機種変更に使えるソフトバンクポイントに手数料無料且つ等価で交換可能です。ポイント交換に必要な最低利用金額は10,000円というハードルの低さも魅力です。キャッシュバックに交換することもできますが、この場合、最低交換単位は2,000ポイント(20万円利用相当)からで、尚且、手数料も3%必要です。

auじぶんカードセゾン(新規募募集停止中)も年会費永年無料でポイント還元率は1.0%と高いです。じぶんポイントのKDDI料金への充当は1ポイントから可能です。つまり、ポイント交換に必要な最低利用金額は100円ということになります。じぶん銀行口座へのキャッシュバックも可能ですが、キャッシュバック手数料として100ポイント必要です。

ANAマイルを貯めている方には、いずれも年会費無料の楽天カードライフカード及びエポスカードがおすすめです。ANAカードのワイドゴールドカード、プレミアムカードは(アメリカン・エキスプレス提携カードを除き)楽天Edyチャージで直接ANAマイルが貯まります。積算率は200円=1マイルです。

JALマイルを貯めている方にはJMBローソンPontaカードVisaがおすすめです。

このページの先頭へ