大韓航空

大韓航空は、韓国を代表するナショナル・フラッグ・キャリアー。ソウルのインチョン国際空港ハブ空港としてアジア、南北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカの世界39カ国112都市へ就航しています。

日本へは、成田、羽田、関西、中部、福岡、札幌、函館、青森、秋田、新潟、小松、静岡、岡山、大分、長崎、鹿児島の各空港へ就航。日本の地方空港からインチョン空港を経由して、旅行された方も多いでしょう。

使用機材は、日本の地方空港からはボーイング737-800型、成田や関西からはボーイング777やエアバスA330などの大型機が使われています。平均機材が若いことも特徴です。

高品質の機内サービスが提供されており、アメリカの旅行雑誌「ビジネストラベラー」の読者投票では、2007年以来5年連続で「アジア最高航空会社」と認定されています。また、優れた機内食を提供する航空会社に与えられる「マーキュリー賞」(国際機内食協会が認定)を過去に二度受賞しています。

マイレージサービス「スカイパス」

大韓航空のマイレージサービスが「スカイパス」です。スカイパスへの年齢制限はなく、また、入会金・年会費も無料。マイルの有効期間は5年間です。家族間でマイルの合算も可能です。

フライトマイルを貯めて、特典航空券に交換できる他、必要マイルを支払って、KAL Prestige LoungeやKALリムジンを利用することもできます。また、超過手荷物料金への充当にも使用可能です。

クラスごとのマイル積算率は以下の表のとおりです。エコノミークラス運賃でも100%マイルが加算される点が特徴です。

クラス 積算率
ファースト・コスモスイート 200%
ファースト・コスモスリーパー 165%
ファーストクラス 150%
プレステージ・スリーパー 135%
プレステージクラス 125%
エコノミークラス 100%

また、大韓航空は、航空連合「スカイチーム」発足当初からのメンバー。デルタ航空やエールフランス航空、アリタリア航空などスカイチーム加盟航空会社のフライトでもフライトマイルを獲得することができます。また、エミレーツ航空、アラスカ航空、ハワイアン航空とも独自にマイル提携を行なっています。

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド・カードに新規入会すると、入会時点からデルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」の会員資格を得られます。ゴールドメダリオンの特典として「メダリオン ボーナスマイル100%加算」がありますので、大韓航空のエコノミークラス搭乗時でも100%+100%=200%のフライトマイルが加算されることになります。ファースト・コスモスイートならなんと300%!

マイル加算方法

フライト以外でのマイル加算方法としては、提携クレジットカード、提携ホテル、提携レンタカーの利用の3つがあります。

公共料金やコンビニ、レストラン、ネットショッピングの支払いなどを提携クレジットカードで支払ってこつこつスカイパスマイルを貯めるのがおすすめです、と言いたいところですが、2012年2月1日現在、最もおすすめのクレジットカードはデルタ航空とアメリカン・エキスプレスの提携カード「デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド・カード」です。最初から、上級会員資格を得られ、大韓航空搭乗時もボーナスマイルを獲得可能、KAL Prestige Loungeも同伴者一名含め無料で入室可能など、そのコスト・パフォーマンスの高さは際立っています。

提携クレジットカード

スカイパスJCBカード、スカイパスDCカード、SKYPASS MUFG CARD Platinum American Express Card、ダイナースクラブカードがあります。

提携ホテル

以下の提携ホテルの1滞在につきスカイパスマイル500マイルが加算されます。

済州KALホテル、西帰浦KALホテル、ホテルソウル新羅、ホテルロッテ、ウィルシャーグランドホテル(ロサンゼルス)、ワイキキリゾートホテル(ホノルル)、ハイアットホテル、インターコンチネンタルホテルズグループ(ホリデーイン系列、クラウンプラザホテル、インターコンチネンタルホテル)、マンダリンオリエンタルホテル、シャングリラホテル、ヒルトンHオーナーズホテルズ、プリファードホテルグループ、JALホテルグループ。

提携レンタカー

ハーツレンタカー1回のレンタルにつき400マイル、エイビスレンタカー1回のレンタルにつき500マイル(韓国国内では1日100マイル)が加算されます。チェジュ島の韓進レンタカーは24時間当たり100マイルの加算となります。

このページの先頭へ